高血圧治療にいい献立とは?

高血圧の治療にもっとも効果的なのは食事療法です。
降圧剤で血圧を下げる事は可能ですが、これは一時的なもの。
ですので、根本の体質改善をしなければいけません。

そこで重要になるのが献立です。

こちらの記事をご覧下さい。
高血圧治療向け献立

高血圧の情報が揃っている、「高血圧labo」での献立特集です。
鮭の和風ムニエルなどは、小麦粉を少量だけですが使っていますので風味がありぱりっと仕上がります。

特殊な調理方法というより、食材のチョイスが重要。
魚と野菜中心で献立を作れば、高血圧にもいいようです。

この機会に、是非体質を根本から改善しましょう。

レゴ マインドストームの新作 EV3発売

レゴマインドストームといえば、MIT(マサチューセッツ工科大学)とレゴの共同開発によって誕生したレゴのシリーズですが、
レゴブロックに頭脳を持たせ、自分で動くレゴを組み立てることができるという、レゴの中でも最もハイテクなシリーズです。

レゴを組み立てるときに、センサーやモーターなどのメカを組み込んでいき、そのメカやセンサーを制御するインテリジェントブロックと呼ばれる頭脳(CPU)を設置してモデルは完成しますが、マインドストームシリーズの楽しみはここで終わりではありません。

CPUに与えるプログラムも自分で作ることができます。

センサーの検知、状態によって、動かすモーターを変えたり、方向を変えたり、自分自身で判断して動くモデルを作ることができるんです。

私もプログラミングをかじってきたこともあり、プログラミングの楽しさは体感として持ち合わせていますが、普通はプログラミングというと画面の中で動いているようなイメージが多いのではないでしょうか?

実際は、車や電車などの乗り物や家電、自動販売機、マッサージ機などほとんどの電化製品はこのようなプログラムによって制御されているといっても良く、画面の中だけの世界ではないのです。

このような、実際にあるものを動かすプログラミングを学ぶのに最適なのが、レゴマインドストームだと思います。

自分の思い描いた通りに組み立てたブロックが動くと、格別な喜びがありますよ!

今回の新作レゴマインドストームは、
レゴ販売のブリック王国で注文しました!

「副業の神」

アベノミクスと言われながら、一般会社員に恩恵があったかと言えば申し訳程度にボーナスが増えたくらい。
やはり企業としてもベースとなる給料のアップには慎重。

そんな中、俄然注目されるのが副業である。
ビッグトゥモロウやSPA!などサラリーマンに支持される雑誌では、副業特集が外せないそうだ。

そんな中、注目すべきはこのブログの運営者。
サラリーマン副業で1億稼いだ男のブログ

副業で1億というと、もはや神レベル。
「副業の神」と読んでも差し支えないだろう。

オークションから始まり、ネットショップ、メルマガ、コンテンツ販売と駆け上がる彼の稼ぎ方は、「ネットビジネスのゴールデンルール」と呼ばれる。
このルートをたどる事が絶対の成功の秘訣だそうだ。

あなたもまずは、不要品をヤフオクで販売する所から初めてみては?

TwitterやFacebookに続く話題のSNS

今、TwitterやFacebookに続く話題のSNSとして注目を浴びていているのが、昨年末頃からアメリカの女性を中心に急速に人気が拡大している新SNS、Pinterest(ピンタレスト)だ。
ひとことで言うと、Pinterestは画像を共有するためのSNSで、使い方はいたってシンプル。誰でも簡単に登録して始めることができるものだ。
自分のスペースにあるボードに、登録メンバーのボードやWebサイトで見つけたお気に入りの画像や動画を集めたり、共有することができるもので、スクラップブックに写真や雑誌の切り抜きを貼っていく作業によく似ている。
Pinterestのルールでは、他人の写真を共有するのに、いちいち許可をとる必要がなく、自分が登録した写真も他のユーザーが興味を持ったら、そのユーザーのページに、自分の写真も共有される。
自分の画像を自分のボードに貼ることを、Pin(ピン)するといい、Pinした画像は、他のユーザーにより、Repin(リピン)されたり、Like(ライク)されたりする。
また、TwitterやFacebookと連携して、Pinした画像をシェアできるのも、Pinterestの特長だ。

TwitterやFacebookのアカウントがあれば、それを使ってPinterestにログインして利用することもできる。
実名登録するFacebookと違い、Twitterと同じように、任意のアカウント名をつけることができるのも、手軽に利用できる理由の一つだろう。
ちなみに、iPhone版にも、Pinterestのアプリが用意されており、このアプリは、機能的にも、ほとんど同じことができる。というよりも、撮影した写真やiPhoneにある画像をPinするときに、明るさを調整する機能も備えている優れものだ。
ブラウザで見るPinterestのメニューはすべて英語だが、iPhoneでは、カテゴリーメニューは日本語で表示される。
まさに、世界中の自分と趣味の合うユーザーと繋がりながら、大好きなアイテムをコレクションしていくような感覚が新しく心地いいSNSと言えるだろう。
Pinterest内には、鉄道、アニメ、コスプレ、フィギュアなど、いろいろなマニアのコミュニティーがあり、たくさんのボードが表示され、これらのコレクションに関するPinが大量に存在する。検索したPinをクリックすると、所有者の画面にコミュニティーが広がり、そこからフォローすることで、自分も仲間入りした気分になれるだろう。
TwitterやFacebookよりも、直感的に自分の感性に合ったコミュニティーを創りだすことが可能で、インターネットの醍醐味を、じつに良く生かしたSNSと言えるだろう。

小玉歩のすべてが、ここに。

今や誰もが認める、インターネット・メディア ビジネス業界NO1の人気と実績を誇る、愛称AYUこと小玉歩。

彼は彗星のごとく現れ、移り変わりの速いこの業界で輝きを放ち続けている。

どんな業界でもTOPを走り続けるものは、多大なプレッシャーを抱える孤独な生き物だ。皆からの注目の的になるのはもちろん、その業界の未来を創る責任がある。

つまり、彼の一挙一動がこの業界の動き・未来と言っても過言では無い。

このサイトはそんなネット界アイドルの小玉歩のすべてが眠る唯一無二の場所である。

小玉歩のすべてが、ここに。

小玉歩が逮捕??

『クビでも年収1億円』や『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』で話題となっている小玉歩さん。

検索すると何故か検索候補の1位に「小玉歩 逮捕」というものが出ています。

 

何か悪い事をしているのか調べてみると・・・

 

安直に、

彼の収入源がはっきりしないor理解できない ⇒ 理解できないから詐欺である ⇒ 詐欺をしているから逮捕される

このような発想から記事を書いているようです。

 

特に彼が発売しているビジネス系の教材に関して、その中身を見ずして批判している向きが目立っている様子。

実際に詐欺をしているのであればとっくに逮捕されてもおかしいはずなのに、大手出版社から書籍を次々とヒットさせて大企業のマーケティングにも深く入り込み、かなり活躍しています。

ただ、今回の参院選では裏方でかなり活躍したという情報もありますので、対抗陣営からの嫌がらせ工作の可能性も十分に考慮できるでしょう。

 

実際に彼の教材に関しては多くの方が中身を分析していますので、こちらを見るのが手っ取り早いでしょう。

下記に一覧で表記します。

http://ayufrontlinemarketing2013.blogspot.jp/

http://xn--2013-pk4cf9fg3qra6loepg5b4ede2n.com/

http://frontlinemarketingjapan.com/

http://frontlinemarketing2013ayukodama.com/

http://affilinavi.me/

 

小玉さんのような人は、簡単に詐欺師呼ばわりされて損と言えば損ですね。

それでも世の中のためになっているならば、いいのかなとは思います。

【画像】江頭さんを略式起訴。ブリーフ重量挙げによる公然わいせつ罪で。

東京地検は、東京都内のイベントで全裸になったとしてお笑い芸人の江頭2:50(本名・江頭秀晴)さん(48)を公然わいせつの罪で略式起訴しました。

江頭さんは「『ブリーフ重量挙げ』という芸を失敗した後、下着が破れてしまった。芸に失敗したまま帰るわけにはいかず、そのまま客席に飛び込んだ」と反省した様子だったそうです。

気になるのが『ブリーフ重量挙げ』という芸。

当ブログでは早速動画をゲットしたのでご紹介します。

 

 

そしてそして、さらに江頭さんが全裸で胴上げされている画像も発見しました。

これは貴重ですが、下で胴上げするのもちょっと嫌だなーという感じです・・・。

 

egashira250-2013053101

 

amaou_02

甘王役は芸人のオキャディー!?ガールフレンド(仮)のCMにも!

ガールフレンド(仮)のCMにも登場し、俄然注目を集めているのが「甘王」。

あの絶妙な目線のずれ方がツボっている人も多いんじゃないかと思ってます。

 

で、甘王自体が誰だって人もいると思うので一応書いておくと、テレビ朝日で深夜にやっていた「私のホストちゃん」というドラマの役柄。

歌舞伎町の「クラブ・バニラ」のたぶんオーナですね。

 

内容は「売上がビリのホストはクビになる」という超べたなヤツなんですけど、とにかく下らな過ぎて面白いんですよ。

深夜独特のノリっていうかそんな感じ。

 

動画見つけたので貼ります。


 

絶妙でしょ?

こういうの大好きなんです。

 

個人的にも楽しみにしてみてたんですが、そもそもこの「甘王」を演じているのが誰なのかという話になるんですよ。

ドラマでも目線が入っていますしね。

 

調べたら普通に出てきました。

「オキャディー」という芸人さんでした。

 

39歳なんですけど、かなりの苦労人ですね。

まず、松竹の養成所にいたころ「ますだおがた」という名前で活動していましたが、「ますだおかだ」と混同されると言う事で改名。

「doop」という名前で活動するも、売れなくて解散。

 

その後、1996年に「Over Drive」というコンビを組んで、こちらはそこそこ売れたそうですが2007に解散。

ピンでの活動を開始します。今の「オキャディー」という名前は2009年から名乗っています。

 

「甘王」を演じるようになり、鈴木おさむ氏の手腕もアリ知名度がじわじわ伸び、やっと露出が増えてきました。

でも、「甘王」は知ってても「オキャディー」を知っている人はほとんどいない感じですよね。

 

これからは「オキャディー」としてのテレビ出演も増えていく事でしょう。

本当の実力が試されますね〜。